メニュー

にんにく注射について

[2022.09.06]

 

🌞ニンニク注射とは?

ビタミンB1誘導体のフルスルチアミン(アリナミン)を静脈注射にて投与します。「アリナミン注射」は別名「ニンニク注射」とも呼ばれていますが、実際にはニンニクは含まれていません。ニンニクに多く含まれるビタミンが主成分で、注射をしている最中に鼻にニンニクの臭いがすることから「ニンニク注射」と呼ばれています。アリナミンは速やかに吸収され、疲労回復や倦怠感改善に効果があります。

 

🌞ビタミンB1の効果

摂取した糖質を分解し、身体や脳が活動するのに必要なエネルギーに変える働きを助けます。
ビタミンB1が不足していると、糖質からエネルギーを取り出せないので元気がでないばかりか、分解されなかった糖質はやがて脂肪になり、肥満につながります。また、ビタミンB1は筋肉にたまる疲労物質である乳酸を除去してエネルギーに変える働きもあります。不足すると疲れのたまりやすい体質になってしまいます。

🌞ニンニク注射をお勧めしたい方

  • 疲れがたまっている
  • 風邪をひきやすい、風邪の早期回復に
  • 虚弱体質の改善
  • 運動前の疲労予防に
  • 肩こり・筋肉痛があるかた
  • 二日酔いの回復をはやめたいかた

 

🌞にんにく注射の副作用

稀にですが、嘔気、嘔吐、下痢、頭痛、発疹などの症状が出現することがあります。
また、静脈注射にて投与しますので注射部位の疼痛、皮下出血が起こることがありますが、時間とともに改善していきます。水溶性ビタミンのため余分に摂取した場合でも尿から排泄され過剰投与の心配はありません。注射時、にんにくのような匂いを感じますが、息が臭くなったり、体臭が臭くなったりすることはありませんのでご安心下さい。

 

予約不要で実施できます。所要時間は5分です。

気になる方は気軽に受付へお声掛けください🦆

 

JR巣鴨駅徒歩1分 白山通り皮フ科

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME